【生活】子連れ出勤についてシミュレーションしてみた

この辺の記事を見て、思う所があったので。いかに「子連れ出勤」が現実を見ていない(子育てを分かっていない)発想なのかを確かめてみました。

ちなみに、当方2人の子供持ちだったりします。漸く手が離れてきたけれど、その頃を思い出しながら。

実際にシミュレーションしてみましょう。2歳の子供(歩けるけど覚束ないからベビーカー必要)を連れて、都心から一時間くらいの越谷をモデルケースにします。

出勤時間をずらして、例えばベビーカーを使えるくらいに電車が空くのは、越谷だと9時くらい。駅まではベビーカーで頑張る。

で、ホントなら会社に着くのは10時くらいの筈なんだけど、子供は大人みたいに一時間ジッとしてられるわけではなく、途中でトイレに行ったり吐いたり色々ある訳ですわ。やってみればわかるけど、オムツから飲料から最低限の着替えも用意しておかないとヤバいので、リュック一つは余分に持ってく事になる(電車で一時間とかって、子供にとっては長い事なのよ)。

さらに乗り換えとかあるとキツい。階段やらエスカレーターは、男ならベビーカーを運べるけど、女性だと無理なのでエレベーターを使うしかない。でもエレベーターがない所もあるし、遠回りになるから、通勤時間が伸びる。

で、9時に出ても会社に着くのは10時半とか11時になる。勿論『運が良ければ』普通にベビーカーで連れて来た程度の疲れ。最悪の場合、途中で下痢や吐いたものの始末と着替えをさせて、疲弊した状態。

会社に着いたら、託児施設があれば預けるけど(ここからはある事が前提)、その辺は「きちんと保育園並みの設備があれば」ほぼ同じだから割愛。保育園並みの設備が無ければ、それはそれで辛いでしょうねぇ。下の子が入院したときに上の子を病院内の託児施設に預けましたが、結構『行き届いて無くて』しょっ中親が呼ばれてました。そもそも保育士が待遇酷くて少ないというのに、企業が専門職である保育士を必要な数揃えられるのか、という疑問もある。

で、帰りは帰りで、ベビーカーを乗せられる時間は何時かなぁ。都内だと遅くても17時前だよね。17時と仮定すると、そこから行きと同じ様に帰るので、家に着くのは18時半か19時くらい。内容は行きと同じで『運が良ければ』疲弊しないけど、大抵は疲弊します。

家に着いたら、すぐに晩御飯の準備やその他。この辺は、独身と同じ所もある(違いは、食事作りやらの家事が「義務化する」くらいかな)ので割愛。

これが週5日続くと、間違いなく疲弊から病気になるね。「ならない」とか言いきれる人は、いっぺん2歳の子供をベビーカーで連れて、一時間圏の都心で往復してみろと言いたい。翌日はグッタリだよ。子供は大抵、「予想外の事」をするので、モノを運ぶのとは全然違うんだよ、しかもすぐに泣くよ、周りから睨まれるよ、と。

一方、労働時間については、上記のケースだと、行きで最悪11時に出社してるから、ランチタイムを除くと5時間しか働いてない計算(ランチを抜いても限界がある)。しかも疲弊してるので、集中力は続かないから、効率は悪いよ。その辺を会社が理解してくれてて仕事量を軽くしてくれても、側から見たら

  • 労働時間は実質5時間
  • 仕事は軽めのものが中心、でも雑になりがち
  • 子供連れて来れるから、会社からは特別待遇扱い、恵まれた環境
  • なので、理解がない人からは妬まれる訳ですわ。

    自然、居た堪れなくなって、ストレスも掛かりますよね、体調崩しますよね、でも子供の世話もあるから倒れる事が出来ませんよね、と。

    仮に朝早い方に倒したとしても、労働時間が長くなるくらいで、疲弊やら集中力やらは変わりません。朝だと6時半くらいだよね、ベビーカー乗せるには。だと労働時間が7時間、つまり普通並みになるだけ、で睡眠時間削る事になるから、疲弊は倍増、と。

    これが地元の保育園に預けられるなら、予定通り一時間で会社に行けるので、保育園に7時半に預けて18時に迎えに行くとしても、9時-17時とランチタイム抜きで7時間働けて、疲弊は無くなり集中力も切れなくなる。

    という事で、「会社の近くの保育園に連れて行く」と言って実践出来てる人達が、どれほど頑張っているのかを想像することは出来るかなぁと思います。