退職エントリが流行っているらしいけれど



退職エントリが流行っているらしいけれど


退職エントリが流行っているらしいけれど

退職エントリが流行っているらしいけれど、辞めた所に対してどうこう言えるのは、現在が「人が足りない/人手不足」状態だからなんだろうなぁと思う。

むしろ求人不足の時に何回も転職を行った経験がある身としては、「この業界は狭いので、何があるかわからないから、立鳥は後を濁さないほうが(自分のために)ハッピーだよ」と言いたい。実際に自分でもあったのは、「ある会社で辞めた際の直属の上司が、数回転職した後に全然別の会社に転職した際に、その会社の『人事部長』になってた」という事があったからねぇ。

また、新しい会社に転職しようとする時に、前の会社に対してのネガティブな発信があると、当然(人手不足の時には確実に)警戒されるよね。自分の所も、そう書かれちゃう可能性があるわけなんだから。

なので、辞める/辞めたあとに色々愚痴るのは、少なくとも公共で永遠に記録(キャッシュもあるぜー)が残るような所に出すのは、「自分の」為にならないよなぁって話。その(辞めた)会社のことなんか、正直どうでも良いけれど、ね。結局損をするのは「自分」だし、何かあった時に一番大事なのは「自分」なんだから。

みたいな話を、こちらでもする予定です(宣伝も入れちゃった)。

【キャリアセミナー】エンジニアが幸せになるためのキャリアアップを考える